インプラント治療の手順について

歯を失って、インプラント治療を行う場合、どのように治療をすすめるのでしょうか?
初めてインプラント治療に取り組む方にとって、治療の流れは非常に気になるところでしょう。 ここでは順を追って、治療の流れを見てみましょう。

 患者さまに無理のない治療法を総合的に検討し、十分治療の説明を行い治療計画を立てます。なお、インプラント治療は保険が適用されません。
納得できるまで、しっかり治療内容と費用の説明をいたします。

(1) 問診と説明

インプラント 問診

事故などで突然歯を失ってしまった場合や、虫歯や歯周病の治療の経過で歯を失うことが予期される場合など、歯を失う要因はさまざまです。
まず最初は、お口の中を診察し、歯を失った原因や、お口の環境の現状を把握します。

落ち着いた気持ちでお話しできるカウンセリング室も完備しておりますので、個人情報などのプライバシーや他の人の目を気にすることなく、心おきなく、質問や不安についてお尋ねいただけます。

その上で、歯にかかる力の方向や強さ、患者様に無理のない衛生管理、生活習慣や食習慣、嗜好の有無などを確認し、患者様のご要望も取り入れながら、今後の治療計画を立てます。

(2) お見積もり

インプラントを施術する本数、患者様のあごの骨の量を確認し、費用を見積もります。
患者様のあごの骨の量、埋入するインプラントの本数、その上に構築する歯の本数などによって、手術の難易度も費用も異なります。

(3) 診査、レントゲン診査、血液検査

レントゲン CT インプラント これまでかかった病気、現在の健康状態を検査・確認し、口腔内検査を行います。
血液検査では、全身の健康状態を把握し、外科手術によるリスクを推測します。

患部を平面的にとらえるレントゲン検査だけでインプラント手術を行うのは危険です。
当院では、院内のCT(コンピュータ断層撮影)による断面画像を3D立体化することで、患部を立体的に詳細にとらえ、安全で無理のない治療を実現しております。

(4) 口腔清掃

インプラント 口内清掃

手術に向け、お口の中をできるだけきれいにし、雑菌の少ない環境にします。
手術の際の感染を避け、その前後のケアのためにも、できるだけ雑菌が少ない方がよいのです。

(5) 第1次手術

インプラントのもっとも重要な「人工歯根」の部分である「インプラント体」の埋入手術を行います。

当院のインプラント専用の手術室は、高度に殺菌され、高い衛生環境を保っております。
そこで口内を消毒し、麻酔をかけます。

麻酔は、専門の麻酔医が立ち会い、静脈内鎮静法で行います。
全身麻酔ではないので意識を失うことはありませんが、うたた寝をしているようなボウッとした状態になり、不安や恐怖心が薄れ、実際より処置時間が短く感じます。

インプラント 手術

うたた寝しているような状態の中で、手術する部位にはさらに局所麻酔をして施術しますので、痛みもなく、リラックスして最後まで手術を受けられます。
常に自動血圧計などで全身状態を観察しながら行いますので、慢性病や体調に不安のある方でも大丈夫です。

手術時間は30分~3時間程度で、本数やあごの骨の状態によって異なります。
入院は不要で、その日のうちにお帰りいただけますし、翌日からふだん通りの生活が可能です。

あごの骨の中に埋め込んだ「インプラント体」は、その上に歯茎をかぶせるように閉じ、歯茎の中でインプラント体と骨が結着するのを待ちます。
手術直後はやや腫れることがありますが、一週間程度でおさまり、10~14日後に抜糸を行います。
その後は、2~6ヶ月かけて、骨とインプラント体がしっかりと結合するのを待ちます。

※あごの骨の量が足りない場合は、骨の量を増す手法が必要となります。
その場合、1回目で骨量を確保する手術を行い、2回目でインプラント体を入れる手術を行います。
第2次手術以降の流れは同じです。

(6) 第2次手術

あごの骨とインプラント体がしっかり結合したことを確認してから、第2次手術を行います。
インプラント体に、次に歯を構築するための土台となる器具を連結させます。

具体的には、歯茎を少し切開し、土台をとりつけ、周囲の歯肉をきれいに整えます。
2~3週間かけて、歯茎の形が整うまで待ちます。
その間に、きれいな人工歯を製作します。

(7) 歯を入れる(完成)

インプラント 完成

天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着します。
金具なども見えませんので、天然の歯と変わりない見た目を得られます。

(8) メンテナンス

インプラント 完成 笑顔

3ヶ月に1回、お口の状態のチェックに来院していただきます。

健診では、インプラント体と人工歯の状態、噛み合わせのチェックを行います。
インプラントは人工の歯ですが、もともとの自分の歯と同じように歯磨きケアが必要です。
診察すると、歯磨きの癖、磨き残しやすい場所もわかりますので、歯磨き指導も行っています。

インプラントに人工歯をつけただけでは、本当の完成とは言えません。
当院では、患者様にベストの状態のインプラントを提供し、いつまでも変わず快適にお過ごしいただいてこそ「完成」と考えます。

定期健診を通して患者様のお口の健康を見守り、患者様とご一緒に末永く歩んで参りたいと思います。